自分に向く仕事を探そう

マネジメントをするのが仕事

プロダクションに所属する俳優やアーティスト、芸人やタレントの仕事をマネジメントするのがマネージャーの仕事です。
スケジュール管理はもちろん、担当する芸能人に同行して撮影や制作現場に向かったり、車で送迎したりします。
また仕事の連絡も担当する芸能人ではなくマネージャーに来るので、受けるかどうか決めてください。

マネージャーは、テレビ局のスタッフから雑誌の記者まで、たくさんの人とかかわります。
人とのかかわりが苦にならない、コミュニケーション能力がある人に向いていますね。
コミュニケーションを取れないと、担当する芸能人のこともアピールできません。
自分が担当する芸能人にはどのような魅力があるのか、常にアピールすることを心がけましょう。

疲れないようにスケジュールを組む

たくさん仕事をもらうことで、担当する芸能人の活躍の場が広がります。
それに応じて、どんどん人気も出てくるでしょう。
しかし毎日、休みがないぐらい働いていると誰でも疲れてしまいます。
マネージャーは担当する芸能人の疲れや精神状態などを常に把握し、定期的に休みを入れなければいけません。

ただ仕事を受ければ良いというわけではなく、どのタイミングで休めば良いのか考えながらスケジュールを組み立てましょう。
また当たり前ですがマネージャーは、言葉遣いや態度に注意してください。
仕事の内容を、担当する芸能人にも確実に伝えることが重要です。
どんなに見た目が良くて演技がうまい人でも、態度が悪いとテレビでは使ってもらえなくなります。


B!